勉強中の頭痛の原因

今年の春頃
頭の中でブチッと音 がなり頭に激痛が走りました。

 

すぐにネットで「頭の中 音 ブチッ 頭痛」と検索しました。

分からないことがあればGoogle先生に聞く!

 

結構同じ症状の方がいたようで首が原因なのかもと思いましたが、

結構大きな音だったので、不安とモヤモヤした感じ。

 


その日から数日、なかなか治らないので脳神経外科MRIの検査をしたのですが、

首の骨( 頚椎 )が圧迫されているのが原因でした。

MRIのレントゲンを見ると、7つある頸椎の間が潰れて(歪んで?)

狭くなっていました。

 

条文を読んでいく際も字が小さいのでどうしても覗き込むように首が前に出ます。

特に論文の全文書きの際は時間に追われて文字を書き続けるので、

数時間下を向いた状態が続き首に負担がかかっていたようです。

 

脳神経外科の先生からは

勉強の時は椅子の高さを下げるようにしたらいいと言われました。

すると、机が椅子を下げた分上がるので視線も上がり、

首への負担も軽くなるとのこと。

 

え?そんなこと?と思いましたが、

椅子の高さを低くして、講義の時は 椅子からバランスボールに変えたところ、

数日で痛みがなくなりました。

足のむくみ にもいいような気がします。

 

枕も上向きに寝る時は枕をすると首が少し下を向いた状態になります。

なのでふかふかの枕からバスタオルに変えました。

折りたたんで薄めにして頭の下に敷いています。

 

また、勉強の際は書見台を使うようになりました。

このおかげで、下を向く時間が少なくなったので、

だいぶ改善されたように思います。

どんな書見台か、詳しくはこちらへ⇩

studyrecord.hatenablog.com

 

頭痛や首の痛み、耳鳴りや手のしびれなど酷くなる前に原因を知ることも

勉強に集中するために必要かと思います。

 

健康第一で今日も頑張ろ~